『空ばかり見ていた』観劇。      2019/03/17
2019.03.17 Sunday 19:52

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

 

 

 

昨夜、渋谷シアターコクーンで『空ばかり見ていた』を観劇しました。

 

 

 

 

一昨年11月以来の森田剛くんの舞台です。

 

待ちわびていました。

 

演じている剛くんの声が聴きたくて。

 

 

やはり、いい声しています。

 

激しく感情をぶつけるときも、静かにつぶやくときも、やさしく語り掛けるときも、

 

心に響いてきます。

 

演じているというより、その人物になっている声なのですね。

 

 

内容は、これまた、難解でしたが、個性的なキャストの皆さまの熱演で、観ているこちらも、

 

力が入りました。

 

内戦という状況の中、閉ざされたアジトでの出来事。

 

生と死、上下関係、敵と味方、そこに恋愛も絡んでいきます。

 

疑心暗鬼になり、信頼関係も理想も揺らいで、自分自身さえも見失っていきます。

 

 

1幕は、言葉はおもしろいのですが、真意のわからないセリフがぶつかり合い、

 

いったい、どうなるのか、どこに繋がっていくのか、とわくわくしてきました。

 

2幕には、少しは、それが解かるのかなと思っていました。

 

 

でも、2幕に入っても、すとんとは着地しませんでした。

 

「本当のところは何だったんだろう???」と、コクーンを後にしました。



一緒に行った娘も?だったらしく、

 

「もう少しヒントが欲しかったね。。。1番前だったから、良く見えたし、まあいいか」と

 

二人で収めました。

 

 

それにしても、久々に近くで見て、「40才になった剛くんは、大人な男性になったね」と改めて思いました。

 

黒い瞳は、変わらず、きらきらしていたけれど。

 

 

 

渋谷東急百貨店のカフェで会場前に軽く食べました。

 

お腹の調子を心配しながらでしたが、美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| e-keep-going | その他 | comments(0) | - | pookmark |
畑野圭慧ちゃんのソロコンサートに行ってきました。    2019/03/03
2019.03.03 Sunday 23:16

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

『Keep going』・『レスカリエ』の商品は、

楽天市場レスカリエhttp://www.rakuten.ne.jp/gold/lescalierで取り扱っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜、畑野圭慧ちゃんのソロコンサートに行ってきました。

 

 

 

 

場所は、井の頭線の永福町にある『sonorium』という100席ほどの音楽ホールです。

 

井の頭線に乗るのも、永福町という駅で降りるのも初めてでした。

 

 

 

 

駅から商店街を7分くらい歩くと『大圓寺』というお寺があり、その前にありました。

 

(この商店街には、面白そうなお店が並んでいました)

 

 

 

 

『sonorium』は、白い壁に囲まれ、木目調の床に丸みのある木製の椅子が並べられ、

 

シンプルなのですが、温もりの感じられる小ホールでした。

 

 

 

 

圭慧ちゃんのソロコンサートということで、主にピアノ演奏なのかと思っていたのですが、

 

ヴァイオリン(吉田篤貴さん・地行美穂さん)、チェロ(伊藤ハルトシさん)、ヴィオラ(中田裕一さん)

 

ギター(門馬由哉さん)の弦楽器5人との豪華な編成でした。

 

圭慧ちゃんの弾くピアノの美しいメロディーに弦楽器が重なり、より重厚感が増しました。

 

映像も映し出され、聴覚と視覚で楽しませてくれました。

 

 

ただ、素人の私がいうのもなんだけれど、弦楽器の中に、演奏の底を支えるベースの音が

 

欲しかっかな?

 

メロディーに芯ができて、安定感や幅を感じさせると思うのですよね。

 

それと、圭慧ちゃんの弾けたピアノ演奏がもう少し、聴きたかったかな?

 

 

皆さま、一人ひとりは、上手くて、聴かせてくれて、満足だったのですけれど、、、ね。

 

 

(圭慧ちゃんのCDは前に買ったので、今回、吉田篤貴さんのを購入しました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| e-keep-going | その他 | comments(0) | - | pookmark |
2つのライブがあります。     2019/02/25
2019.02.25 Monday 10:13

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

『Keep going』・『レスカリエ』の商品は、

楽天市場レスカリエhttp://www.rakuten.ne.jp/gold/lescalierで取り扱っています。

 

 

 

 

 

3月に入ると2つのライブがあります。

 

 

3月2日(土) 『畑野圭慧ソロコンサートツアー2019−Shi-ro−』

 

永福町sosorium      open 18:30  start 19:00     3800円(全席自由)

 

 

 

 

ピアニスト圭慧ちゃんの初めてのソロコンサートだそうです。

 

上京して1年、いろんなミュージシャンと共演して、音楽の世界を広げてきました。

 

そして、このコンサートでも、ヴァイオリン・吉田篤貴さんはじめ、弦楽器の方々と共演します。

 

感性豊かな圭慧ちゃんの想いがピアノの音に乗せ、どう繰り広げられるのか、楽しみです。

 

 

永福町という、今まで縁のなかつた場所にも興味深々です。

 

 

 

 

 

3月10日(日) 『川島豊&高梨雄太郎 シャンソン裸の饗宴察

 

目白 カフェ・アコリット  open 18:00    start 19:00      4500円(1ドリンク付)

 

 

 

 

久々の2人のライブです。

 

目白『レスカリエ』を閉めましたので、もう、お隣のカフェではなくなりましたが、

 

川島さんのエネルギッシュな歌を聴きに、雄太郎さんの楽しいMCと、

 

二人の予測不能なコラボを見に行きたいと思います。

 

 

 

退院してからも、時々、お腹が痛くなったのですが、落ち着いてきました。

 

今は、家でゆっくりしていますが、3月になったら動き始めようかな?(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| e-keep-going | その他 | comments(0) | - | pookmark |
『不惑』        2019/02/20
2019.02.20 Wednesday 10:02

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

 

 

 

『不惑』、V6の上3人(坂本くん、長野くん、イノッチ)の曲です。

 

もちろん、この3人は、不惑の40才を過ぎました。

 

そして、今日、剛くんも40才になりました。

 

 

 

 

 

お誕生日、おめでとうございます!

 

10代半ばだった剛くんが40才になるなんて。

 

尖がっていた剛くんがいつの頃からか丸くなり、「もう、不惑の境地になったのか?」なんて

 

感じたこともありました。

 

それでも、V6のメンバーときゃきゃと弾けているのを見るのは、嬉しいですね。

 

 

 

 

剛くん、V6のファンになって、「ハラハラ、ワクワク、ドキドキ」の20数年でした。

 

細くなったり、遠くなったりするかもしれないけれど、そのうえ、体調もあるけれど、

 

これからも、一方通行の縁を繋げていけたらいいなと思っています。

 

 

3月からの舞台『空ばかり見ていた』を楽しみにしています。

 

 

ご健康とご活躍を祈っています。

 

そして、大きなお世話だけれど、剛くんが選んだ、新しい家族の穏やかな幸せを願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| e-keep-going | その他 | comments(0) | - | pookmark |
『テーブルウェア・フェスティバル2019〜暮らしを彩どる器展〜』 2019/02/18
2019.02.18 Monday 12:20

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

 

『Keep going』・『レスカリエ』の商品は、

楽天市場レスカリエhttp://www.rakuten.ne.jp/gold/lescalierで取り扱っています。

 

 

 

 

 

 

 

2月3日(日)、『テーブルウェア・フェスティバル2019〜暮らしを彩どる器展〜』(東京ドーム)に

 

行ってきました。

 

 

(そう、東京ドームから帰ってきた、その夜、腸閉塞で入院したのですね)

 

 

このイベントは、私が器好きなった原点です。

 

楽しみ度は、下がることなく、毎年、MAXです。

 

ドームが見えてくると、わくわくしてきます。

 

 

1年に一回は、ここで陶芸家の田熊美佳さん、安永康一さん、そして、昭山堂の社長に会うことができます。

 

      (田熊美佳さんの作品)

 

 

そして、何より嬉しいのは、毎年、多くの来場者があり、器好きなんだろうなあと思わせてくれる人たちを

 

いっぱい見ることができることです。

 

 

(安永康一さんの作品)

 

 

物は要らない、物に興味がないという風潮だけれど、『日用の美』、日常に使うものに美を楽しむ、

 

毎日の食卓に器を楽しむ、そういう器の文化が伝えられていくと良いですね。

 

 

 

(昭山堂で見つけた古い物。面白い生物が描かれていました)

 

 

 

それにしても、このイベントの初日だった2月3日に行って正解でした。

 

その夜から入院したので、今年は行けないということになってしまいましたものね(-_-;)

 

「初日は混むから、来週でも」なんて思ったのですが、「いつ行っても混むよ」と予定通りにして

 

良かった。

 

 

(イタリアの工房:ボッテガ・エッセの壁掛け。月と星が好きなんです)

 

 

『先延ばしにしてチャンスを逃す』ということもありがちですよね。

 

チャンスを逃すなんて大袈裟なことはないけれど、1年に一回の楽しみはクリアしました。

 

 

 

 

| e-keep-going | その他 | comments(0) | - | pookmark |
メリダちゃんがお母さんになりました。    2019/02/16
2019.02.16 Saturday 16:36

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

『Keep going』・『レスカリエ』の商品は、

楽天市場レスカリエhttp://www.rakuten.ne.jp/gold/lescalierで取り扱っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Iさんが飼っているボーダーコリーのメリダちゃんが先月、お母さんになりました。

 

2015年の春、イギリスからIさんのところにやって来ました。

 

そのときは、11か月でした。

 

 

2月2日、7匹の子犬に会ってきました。

 

メリダちゃんのおっぱいを並んで、懸命に飲んでいました。

 

メリダちゃんは、悠然と横たわって、子犬たちの様子を窺っていました。

 

Iさんは、「メリダは、ちゃんと子育てしてるし、日に育つ子犬たちを見ていると、強い生命力を感じる」と

 

言っていました。

 

もちろん、Iさんのサポートも大きいと思います。

 

 

 

 

 

子犬たちが飲み終わると、メリダちゃんはスーと離れていきました。

 

満足した子犬たちはスヤスヤ、お昼寝タイムです。

 

 

 

そして、また何かあるとメリダちゃんは、スーと子犬たちのそばに来るのだそうです。

 

母性という本能なのでしょう。

 

 

最近の痛ましいニュースには、悲しいとかいたたまれないというのではなく、怒りさえ覚えます。

 

我が子を守らなくてはいけない父・母が、反対に虐待するという事件が後を絶ちません。

 

 

その親から小さな子を護れなかった教育関係者が謝罪するという場面も良く見ます。

 

人数の割に件数が多く大変な仕事なのだそうです。

 

でも、頭を下げる姿に、どこに謝罪しているのだろうと思ってしまいます。

 

 

散歩の途中、カラスから足を1本傷つけられてしまった子猫を体を張って助けたメス犬の話が、

 

『モフモフ』という番組で紹介されていました。

 

その後も、一緒に飼われて、1本の足の無いネコを見守り続けているそうです。

 

もちろん、そこには、犬と猫の飼い主の存在が関わっています。

 

 

子どもを産み、育てるということ、そういう職場に就くということ、ペットを飼うということ、

 

に対して覚悟を持つというか、責任感はあってほしいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| e-keep-going | その他 | comments(0) | - | pookmark |
入院してきました。    2019/02/13
2019.02.13 Wednesday 10:00

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

『Keep going』・『レスカリエ』の商品は、

楽天市場レスカリエhttp://www.rakuten.ne.jp/gold/lescalierで取り扱っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月3日(日)の夜、夫が、「福は内、鬼は外」と豆まきを済ませ、私は録画した『鉄腕ダッシュ』を

 

見ていました。←イノッチがゲストで出演したので。

 

だんだん、お腹が痛くなり、トイレに駆け込みました。

 

全然、上にも下にも出る気配がなく、痛みは激しくなりました。

 

「救急車を呼んで」と頼みました。

 

 

七転八倒の痛みに大騒ぎしている私を横目に、救急車はT病院に連れて行ってくれました。

 

騒ぐ私に、看護師の方はやさしかったですね。

 

 

我慢できない激痛に思わず、「先生、なんとかしてください」と叫んでいました。

 

「まだ、診察していないから、わかりません」と冷静な言葉返ってきました。

 

沸騰している湯に使う差し水のようでした。

 

受け取り方によるのかと思うのですが、私は、冷たいというより、誠実な人なんだなと感じました。

 

 

それから、1週間、入院しました。

 

そして、10日(日)の11時、また、痛くなるのではという不安を抱えながら退院しました。

 

お腹のことは、常に気を付けていたけれど、さらに考えていきましょう。

 

まあ、過保護過ぎたのかもしれないし。

 

 

救急隊員の皆さま、T病院の皆さま、家族、多くの方にご迷惑を掛けました。

 

ありがとうございました。

 

 

夫曰く、「おみくじは大吉だったのにね」

 

でも、そのおみくじの健康面のところに、「治ります。信じることです」とも記載されていました。

 

痛くて眠れない、長い病院の夜、私は、その一行を信じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| e-keep-going | その他 | comments(0) | - | pookmark |
J事務所。    2019/01/30
2019.01.30 Wednesday 11:53

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

 

TVなどのこちら側で、勝手に感じてきたこと、考えたことですので、ご了承ください。

 

(もっと深い、グレーな部分があるのでしょうが)

 

興味がない方は読まないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年、まだ1か月も経っていないのに、

 

『J事務所のAが2020年12月31日で活動休止する』というニュースに、驚きました。

 

昨年、T&Tが解散して、T沢君が表舞台から引退したのも、びっくりでしたのに。

 

 

でも、O君がやはり、そうでたかと思いました。

 

そして、O君の脱退でも、解散でもなく、活動休止するということを選択したかと思いました。

 

TVでO君の顔を見ると、自分と戦っているのだろうなあと感じていましたので。←大きなお世話?

 

 

 

J事務所は初代Jというグループから見ていましたし、Tちゃん、S年隊と好きでした。

 

S年隊の『君だけに』が大好きで、その曲を聴くためにミュージカル『プレイゾーン』を観に行ったというのも

 

過言ではありません。

 

 

H源氏は、上の娘が幼稚園の時、ママ友に誘われてコンサートに行って、その躍動的な構成に

 

1回でファンになりました。

 

まだ下の娘はおむつで、親子席でうちわを振っていました。

 

彼らは、凄い人気でしたよね。

 

ローラースケートのアイドルって画期的でした。

 

 

TVでも、H源氏、Kくん、Kくんともてはやされていたのが、何時の時か、

 

手の平を返すように冷たくされてきたように感じました。

 

 

ある女性司会者の態度に、Kくんは戸惑い、哀しそうな目をしていました。

 

武道館で握手会がありましたが、凄い人数の人が並び、長時間並ぶという大イベントだったのに、

 

翌日、ほとんどのTVが取り上げてなかったような気がします。

 

Mステに、レギュラーのように出演していたのが、いきなり、出なくなりました。

 

その頃は、ネット社会ではなかったし、どうしてなのか、そこまで、調べなかったけれど、

 

あのK君の目は忘れられませんでした。

 

 

取って代わって、それからはSの時代でしたね。

 

これまた、凄い人気で、今までのアイドルという概念を変えました。

 

TVにも、1週間のうち出演しない日がないというくらいでした。

 

でも、?な思いが残っていたので、Sというグループは、ほとんど観られなかった。

 

(歌番組のMCをしていたN君の後輩いじりとK君の演技は良かった)

 

Sの解散の時も?でしたね。

 

ファンの人たちも、あと引きずってしまいます。

 

 

 

そして、

 

なんとなく、不安要素ありのV6と素のJ・Jたちに興味を持つようになりました。

 

それから、『8時だJ』で活躍していた4人のJ・Jと歌が上手かったO君がAというグループで

 

デビューしました。

 

でも、なかなか、売れなかったのですよね。

 

いいメンバーなのに、なんでかなと思っていました。

 

それが、あるドラマを機に、今の国民的アイドルに駆け上っていくのですよね。

 

 

やさしさと仲の良さに、あの笑顔に、ほっとさせてくれるグループでした。

 

苦労なんて見せないけれど、きっと、いっぱい頑張ってきたから、今があるのですよね。

 

その売れなかった時代を支えたファンも頑張りましたよね。

 

ネットにいっぱい書き込みしていましたから。

 

 

Jタレと軽んじて見られがちですが、「J事務所という看板はあるけれど、それ以上に努力しているんだ」と

 

故蜷川さんの言葉を思い出しました。

 

 

 

O君、一休みして、自分の自由な時間を満喫して、エネルギーを充填してほしいです。

 

他のメンバーも、自分自身をさらに磨く、魅力あふれた人間に成長できる時間が持てますね。

 

 

それぞれが、違う景色を見て、また5人で同じ景色が見たくなるかもしれない。

 

その時は、また、集まって活動再開してほしいですね。

 

 

 

Tさんも、頭が固くなったのかな?

 

最近、コメントが偏ってきました。

 

 

誰のが上、誰のが下なんて比べなくていいと思います。

 

「誰もが自分自身が主人公で、それぞれがonly one」 なんですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| e-keep-going | その他 | comments(0) | - | pookmark |
←back 1/113 pages next→
Profile
Keep going

営業時間:12:00~18:00
営業日:月・火(祝日も営業)

〒203-0053
東京都東久留米市本町
1-4-29-1F
地図詳細はこちら。

Tel:042-473-7753

Email:
info@e-keep-going.com

Keep going

ショップ紹介サイトはこちら。

Recent Comment
  • おめでとうございます。  ハート型ガラストレイラックが入荷しました。 2010/03/04
    ayana (02/26)
  • 月曜だけKeep going。     2016/11/21
    小日向 惠美子 (11/24)
  • チャリティーライブコンサートin梅丘。    2016/09/05
    小日向恵美子 (09/06)
  • 『ヒメアノ〜ル』観てきました。    2016/05/31
    吉田一恵 (06/01)
  • 焼き栗。   KC'sのキーリング。    2015/09/03
    小日向恵美子 (09/18)
  • ポサリン3鉢、ピンクになりました。     有田焼の器が入荷しました。    2014/10/21
    小日向恵美子 (10/27)
  • 申告に行ってきました。     春のスリッパが入荷しました。   2013/03/05
    くろうさぎ (03/08)
  • 『コクリコ坂から』『Sexy.Honey.Bunny』・・・SeXy、Lipティッシュケースカバー    2011/08/25
    かよ (08/25)
  • Berryさん、お疲れ様でした。   4.0茶托みぞ菊根来が入荷しました。  2010/11/20
    坊主おやじ (11/23)
  • ひなcafeに行ってきました。  新入荷です。九谷焼・和陶房の器       2010/08/01
    ひなcafe (08/14)
Links
Search
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Category
Latest Entry
Archive
Mobile
Keep going
無料ブログ作成サービス JUGEM