J事務所。    2019/01/30
2019.01.30 Wednesday 11:53

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

 

TVなどのこちら側で、勝手に感じてきたこと、考えたことですので、ご了承ください。

 

(もっと深い、グレーな部分があるのでしょうが)

 

興味がない方は読まないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年、まだ1か月も経っていないのに、

 

『J事務所のAが2020年12月31日で活動休止する』というニュースに、驚きました。

 

昨年、T&Tが解散して、T沢君が表舞台から引退したのも、びっくりでしたのに。

 

 

でも、O君がやはり、そうでたかと思いました。

 

そして、O君の脱退でも、解散でもなく、活動休止するということを選択したかと思いました。

 

TVでO君の顔を見ると、自分と戦っているのだろうなあと感じていましたので。←大きなお世話?

 

 

 

J事務所は初代Jというグループから見ていましたし、Tちゃん、S年隊と好きでした。

 

S年隊の『君だけに』が大好きで、その曲を聴くためにミュージカル『プレイゾーン』を観に行ったというのも

 

過言ではありません。

 

 

H源氏は、上の娘が幼稚園の時、ママ友に誘われてコンサートに行って、その躍動的な構成に

 

1回でファンになりました。

 

まだ下の娘はおむつで、親子席でうちわを振っていました。

 

彼らは、凄い人気でしたよね。

 

ローラースケートのアイドルって画期的でした。

 

 

TVでも、H源氏、Kくん、Kくんともてはやされていたのが、何時の時か、

 

手の平を返すように冷たくされてきたように感じました。

 

 

ある女性司会者の態度に、Kくんは戸惑い、哀しそうな目をしていました。

 

武道館で握手会がありましたが、凄い人数の人が並び、長時間並ぶという大イベントだったのに、

 

翌日、ほとんどのTVが取り上げてなかったような気がします。

 

Mステに、レギュラーのように出演していたのが、いきなり、出なくなりました。

 

その頃は、ネット社会ではなかったし、どうしてなのか、そこまで、調べなかったけれど、

 

あのK君の目は忘れられませんでした。

 

 

取って代わって、それからはSの時代でしたね。

 

これまた、凄い人気で、今までのアイドルという概念を変えました。

 

TVにも、1週間のうち出演しない日がないというくらいでした。

 

でも、?な思いが残っていたので、Sというグループは、ほとんど観られなかった。

 

(歌番組のMCをしていたN君の後輩いじりとK君の演技は良かった)

 

Sの解散の時も?でしたね。

 

ファンの人たちも、あと引きずってしまいます。

 

 

 

そして、

 

なんとなく、不安要素ありのV6と素のJ・Jたちに興味を持つようになりました。

 

それから、『8時だJ』で活躍していた4人のJ・Jと歌が上手かったO君がAというグループで

 

デビューしました。

 

でも、なかなか、売れなかったのですよね。

 

いいメンバーなのに、なんでかなと思っていました。

 

それが、あるドラマを機に、今の国民的アイドルに駆け上っていくのですよね。

 

 

やさしさと仲の良さに、あの笑顔に、ほっとさせてくれるグループでした。

 

苦労なんて見せないけれど、きっと、いっぱい頑張ってきたから、今があるのですよね。

 

その売れなかった時代を支えたファンも頑張りましたよね。

 

ネットにいっぱい書き込みしていましたから。

 

 

Jタレと軽んじて見られがちですが、「J事務所という看板はあるけれど、それ以上に努力しているんだ」と

 

故蜷川さんの言葉を思い出しました。

 

 

 

O君、一休みして、自分の自由な時間を満喫して、エネルギーを充填してほしいです。

 

他のメンバーも、自分自身をさらに磨く、魅力あふれた人間に成長できる時間が持てますね。

 

 

それぞれが、違う景色を見て、また5人で同じ景色が見たくなるかもしれない。

 

その時は、また、集まって活動再開してほしいですね。

 

 

 

Tさんも、頭が固くなったのかな?

 

最近、コメントが偏ってきました。

 

 

誰のが上、誰のが下なんて比べなくていいと思います。

 

「誰もが自分自身が主人公で、それぞれがonly one」 なんですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| e-keep-going | その他 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Profile
Keep going

営業時間:お問い合わせください
営業日:お問合せください

〒203-0053
東京都東久留米市氷川台
1-25-11
地図詳細はこちら。

Tel:042-473-7753

Email:
info@e-keep-going.com

Keep going

ショップ紹介サイトはこちら。

Recent Comment
  • おめでとうございます。  ハート型ガラストレイラックが入荷しました。 2010/03/04
    ayana (02/26)
  • 月曜だけKeep going。     2016/11/21
    小日向 惠美子 (11/24)
  • チャリティーライブコンサートin梅丘。    2016/09/05
    小日向恵美子 (09/06)
  • 『ヒメアノ〜ル』観てきました。    2016/05/31
    吉田一恵 (06/01)
  • 焼き栗。   KC'sのキーリング。    2015/09/03
    小日向恵美子 (09/18)
  • ポサリン3鉢、ピンクになりました。     有田焼の器が入荷しました。    2014/10/21
    小日向恵美子 (10/27)
  • 申告に行ってきました。     春のスリッパが入荷しました。   2013/03/05
    くろうさぎ (03/08)
  • 『コクリコ坂から』『Sexy.Honey.Bunny』・・・SeXy、Lipティッシュケースカバー    2011/08/25
    かよ (08/25)
  • Berryさん、お疲れ様でした。   4.0茶托みぞ菊根来が入荷しました。  2010/11/20
    坊主おやじ (11/23)
  • ひなcafeに行ってきました。  新入荷です。九谷焼・和陶房の器       2010/08/01
    ひなcafe (08/14)
Links
Search
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Category
Latest Entry
Archive
Mobile
Keep going
無料ブログ作成サービス JUGEM